仮想通貨

【何個知ってる?】仮想通貨系のアプリをジャンル別に分けてみた!

こんにちは、ひまむーです!

この記事を読んでくださっている方は、仮想通貨という単語は一度ばかりか聞いたことがあるんじゃないでしょうか。しかし「仮想通貨取引所」は何個も知っているけど、「仮想通貨メディア」は思いつかない…ということや、「ウォレット系」は1つも知らない、、、などと同じ「仮想通貨」の話題でも「ジャンル」によって知識がまちまちな方も少なくないと思います。

今回は「仮想通貨系のアプリ」に焦点を置いて、ジャンル別にテンポよく紹介していこうと思います♪

今回用意したジャンル

今回用意したジャンルは以下の6つになります

  • 取引所系(国内)
  • ゲーム系
  • ニュース&チャート系
  • 運用系
  • ウォレット系
  • 無料で仮想通貨もらえる系

取引所系(国内)

まずは仮想通貨の取引所についてです。取引所とは「仮想通貨を購入できる場所」いわば仮想通貨の小売店とも言うことができます。仮想通貨にはBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、XEM(ネム)など様々な種類のコインが存在しています。そんな仮想通貨を購入できる国内取引所8つを紹介します。


coincheck

coincheck(コインチェック)は、国内の仮想通貨取引アプリの中でNO.1のダウンロード数(2019年12月時点で274万ダウンロード)を誇る取引所アプリです。また日本国内の取引所にしては珍しく11種類と様々な通貨を購入することが可能です。UI/UXもとてもわかりやすく、初めて仮想通貨に触れる方は必ずもっておきたい取引所になります。
そんな華々しい経歴のcoincheckですが、2018年の1月に580億円のXEM(仮想通貨の一種)が流出するという事件がおきました。既に被害にあった方々には当時のレートである「88円」でXEMは返金されましたが、この事件は多くの仮想通貨投資家の頭には鮮明に残っているでしょう。

コインチェック

Coincheck-ビットコイン リップル ウォレット

Coincheck-ビットコイン リップル ウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted withアプリーチ

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)は、41億円の資本金で大株主を持つ取引所です。主要通貨であるBTCを筆頭に、モナコイン(MONA)やリスク(LISK)など様々な種類の通貨が揃っております。意外に知られていない優位点ですが、bitFlyerは顧客資産の補償制度があります。そのため不正出金が検知された際等の特定の条件下において、ユーザーファーストの取り組みを行っています。
また取引所そのものとはあまり関係がありませんが、codeFlyerと呼ばれる「新卒1年目から年収1,200円を狙える」体制も整っており、非常に考え方が機知に富んだ企業です。

bitFlyer

bitFlyer ウォレット仮想通貨(ビットコイン等)の取引

bitFlyer ウォレット仮想通貨(ビットコイン等)の取引
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

DMMビットコイン

DMMビットコインは、メガベンチャー企業であるDMMグループが運営母体の仮想通貨取引所です。渋谷駅近くにローラさんのドデカい看板広告があることでも有名でした。DMMビットコインの特徴としては「スプレッド(価格差)」です。このスプレッドが狭いことによって、取引を行いやすいメリットがあります。またコールドウォレットと呼ばれる「インターネットに接続しない」ウォレットを取引所内で利用することによって、顧客の資産を安全に管理しています。

DMMビットコイン 暗号資産(仮想通貨)はDMMビットコイン

DMMビットコイン 暗号資産(仮想通貨)はDMMビットコイン
開発元:DMM Bitcoin Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

BITPoint

BITPoint(ビットポイント)は東証二部上場企業であるリミックスポイントが運営する仮想通貨取引所です。サッカー選手兼実業家でもある本田圭佑さんがイメージキャラクターとなっていたことでも有名でした。電話でのカスタマーサポート体制や、様々な種類の手数料が0円であることが大きなメリットです。2019年の7月に30億円の仮想通貨の不正流出が起こり大きな問題となりましたが、その後はHPのデザインを一新したりするなどこれからの発展が気になる取引所です。

BITPointWallet

BITPointWallet
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

DeCurret

DeCurret(ディーカレット)は、2019年4月にサービスを開始した仮想通貨取引所です。他の取引所とはデザインが大きく異なっており、金色のロゴがリッチさをより高めています。DeCurretでは他の取引所にはない「電子マネーチャージ」という機能がついています。この機能で、仮想通貨を電子マネーにチャージし普段使い(コンビニ等での決済)できるような仕組みを開発しました。株主も多数、そしていわゆる大企業が多いためリスクを追って運営を行っていることがよくわかります。

DeCurret - ビットコイン 仮想通貨 ウォレット

DeCurret – ビットコイン 仮想通貨 ウォレット
開発元:DeCurret Inc.
無料
posted withアプリーチ

BTCBOX

あまり聞き慣れない仮想通貨取引所のBTCBOX(ビーティーシーボックス)ですが、実は日本初の仮想通貨取引所です。これまで2014年の運営からサーバーダウンの事例がなく、セキュリティ上安心して利用可能です。「仮想通貨融資」と呼ばれる会社独自の制度もあり、投資家はビットコインの借入を行うことができます。またTwitter上では「サトシナカモト(ビットコインの生みの親)の似顔絵」と絡めたキャンペーンなども実施しており、運営の柔軟性も見どころ。会社HPをみる限り、中国籍の社員が多く、グローバルな環境が整っていることは今後の経営展開においても有利に働くことが期待されます。

BTCBOXビットコイン取引所

BTCBOXビットコイン取引所
開発元:BTCBOX CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

TaoTao

TaoTao(タオタオ)はYahooのグループ会社が出資していることで有名な仮想通貨取引所です。主に新規のユーザー向けにキャンペーンを売っている傾向にあり、手数料無料やBTCプレゼントなど、内容は多岐に渡ります(以前、イベントに参加した際にTaoTao限定のクリアファイルやステッカーなども用意しておいたのが印象に残っています)。2019年の5月スタートと、後発的な仮想通貨取引所でありますがスプレッドの狭さや口座開設のスムーズさなどから、他取引所からも多くの方は乗り換えている印象です。

TAOTAO(タオタオ)安心・安全な仮想通貨取引所

TAOTAO(タオタオ)安心・安全な仮想通貨取引所
開発元:TAOTAO INC.
無料
posted withアプリーチ

bitbank

bitbank(ビットバンク)は、知る人ぞ知る仮想通貨取引所です。あまり有名な部類の取引所ではありませんが、Appstoreのファイナンス(金融)カテゴリーで1位になったこともあるそうで驚きです。2段階認証やコールドウォレットの活用のみならず、「仮想通貨を貸して増やす」というサービスも行っており、投資家は現物で保有しておく以上の旨味を得ることができます。

ビットコイン リップル 取引アプリ bitbank

ビットコイン リップル 取引アプリ bitbank
開発元:bitbank,Inc
無料
posted withアプリーチ

GMOコイン

GMOコインはその名前の通り、GMOインターネットグループに所属する仮想通貨取引所です。運営が東証一部上場企業であるという安心さや、同じグループであるGMOクリック証券からのナレッジや資本力を生かした早いサービスアップデートが持ち味です。Twitterでは可愛いキャラクターが現在の相場を解説したり、#ふんわり仮想通貨 というハッシュタグで仮想通貨の基礎ワードの解説を行っており、ユーザーへの良質なコンテンツを絶えず提供しています。

GMOコイン 仮想通貨ウォレット

GMOコイン 仮想通貨ウォレット
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Liquid by Quoine

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)はまた、日本には数社しかないユニコーン企業(時価総額1000億円以上の未上場企業)の1つです。かつてはメルカリのこのユニコーン企業の一員でした(現在はマザーズに上場したためユニコーンではない)。独自の仮想通貨トークンであるQASH(キャッシュ)を発行しており、Liquid内での取引における手数料に割引がきくなど、Liquidでしか体験できないメリットがります。

Liquid by Quoine

Liquid by Quoineライト版

Liquid by Quoineライト版
開発元:QUOINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

ゲーム(dApps)系

ブロックチェーン技術を用いたゲームである「dApps(ダップス)」は聞いたことありますか?ゲーム内に仮想通貨が出てきたり、特定のキャラクターをBTCで購入できたりなど、まさに発展途上なのがdAppsの特徴でもあります。


マイクリ(My Crypto Heroes)

マイクリはブロックチェーンゲームの中で最も有名とっても過言ではないアプリの1つです。「ゲームにかけた 時間も お金も 情熱も、あなたの資産となる世界」というエモいキャッチコピーを売りにしたRPGゲームです。対戦型ではありますが、ワンタップでバトルを進めることができ、スキマ時間を活用しながら楽しめるのが特徴です。

マイクリApp - My Crypto Heroes

マイクリApp – My Crypto Heroes
開発元:TOKEN POCKET INC.
無料
posted withアプリーチ

クリケミ(Crypto Alchemist)

クリケミは2020年の2月にサービスがリリースされた最新のブロックチェーンゲームです。昔流行った「ロックマンエグゼ」に内容は似ており、3×3のバトルフィールドで配置を意識しながら対戦するスタイルです。ゲームを通じて獲得できる高ランクのカードを得ることによって、より高い資産の獲得をすることができます。

Crypto Alchemist(クリケミ)

Crypto Alchemist(クリケミ)
開発元:Gaia Incorporated
無料
posted withアプリーチ

クリスぺ(Crypto Spells)

クリスペは、対戦型カードゲームです。ゲーム内のカードは4段階のレアリティに分かれており、発行枚数が制限されております。そのため全てのカードが「世界に◯◯枚しかないカード」として存在しております。直近では、リミテッドレジェンドというカードは60万円の値をつけて売買されたことでも話題になりました。

クリスペApp

クリスペApp
開発元:TOKEN POCKET INC.
無料
posted withアプリーチ

くりぷ豚

くりぷ豚はブロックチェーンゲームの中でも1番ほのぼのするゲームの1種です。また日本初のブロックチェーンゲームでもあり、パイオニア的存在でもあります。イーサリアム(ETH)ベースのゲームであり、自身のブタキャラクターをレースさせたり、お見合いさせたり、時には売買したりすることで、ブタを育成していくゲーム内容となっております。

くりぷ豚App - CryptOink

くりぷ豚App – CryptOink
開発元:TOKEN POCKET INC.
無料
posted withアプリーチ

ニュース&チャート系


コインテレグラフ

コインテレグラフは、仮想通貨メディアの中でも1番規模が大きいメディアです。記事毎に独自のデザインやアイキャッチを加え読者を飽きさせないようにしている他、ブロックチェーンの難しい技術の内容から、BTCの価格まで、仮想通貨に関わる全ての情報をコインテレグラフから知識を得ることができます。余談ですが、コインテレグラフを運営する「ウララコミュニケーションズ」は、福井県密着型の地域メディアの「ULALA」から事業を開始し、仮想通貨の世界に参入してきているという会社の経歴もとても面白いと感じました。

コインテレグラフビットコイン&ブロックチェーン仮想通貨ニュー

コインテレグラフビットコイン&ブロックチェーン仮想通貨ニュー
開発元:Cointelegraph
無料
posted withアプリーチ

コイン相場

コイン相場はチャート、ニュース、ポートフォリオと主要な機能を盛り込んだ、万能なアプリです。アプリの見やすさ、APIを用いたポートフォリオ自動連携、マルチウォレット、ニュースアグリゲーション(日本国内の仮想通貨メディアを一気に確認できる)など初心者から上級者まで全ての層が満足する構成になっています。

コイン相場 - ビットコイン&仮想通貨アプリ

コイン相場 – ビットコイン&仮想通貨アプリ
開発元:FrontierOne Software
無料
posted withアプリーチ

CryptoPush(クリプトプッシュ)

CryptoPush(クリプトプッシュ)は(株)クリプトフォリオが運営する仮想通貨の出来高管理アプリです。出来高とは「取引量」と同義であり、取引された仮想通貨の総量を測る指標です。出来高の乱高下はその銘柄がどれだけ購入されているのか/売られているのかを確認することができ、トレードをする上での1つの重要な要素になります。CryptoPushは見やすいUI、プッシュ通知などで投資家のチャンスを見出してくれます。

Cryptopush(クリプトプッシュ)仮想通貨取引支援

Cryptopush(クリプトプッシュ)仮想通貨取引支援
開発元:cryptofolio inc.
無料
posted withアプリーチ

運用系

仮想通貨は株式と違い、インカムゲイン(資産を保有している時に得ることのできる収益のこと)が存在しません。そのため仮想通貨で利益を得るためには売買を重ねていかねばなりません。そんな時に役に立つのが運用特化型アプリ。自分の代わりに取引を行うことができるツールは収益面のみならず、自らの生活スタイルに柔軟性をもたらしてくれます。


マネコ(moneco)

マネコ(moneco)はプラットフォーム内のトレーダーをフォローすることで、その人と同様の取引を行うことができる画期的な全自動システムトレードサービスです。1万円という少額から取引を開始することができることや、実績ベースでトレーダーを探せること、自分に知識がなくてもトレーダーの取引をコピーすることで利益を獲得できるなどのメリットがあります。2019年4月には約1億円の資金調達を行っており、これからの発展にますます期待ができるサービスです。

マネコ フォローする仮想通貨投資

マネコ フォローする仮想通貨投資
開発元:Gaia Incorporated
無料
posted withアプリーチ

CoinTrader

CoinTrader(コイントレーダー)は全38個の取引所で利用できる仮想通貨の自動売買サービスです。サービス内で用意されている自動売買botを積立型、リスク型などと選定して設置することができます。公式からはパフォーマンスを発揮するには「20万円以上の資金を利用することがオススメ」という見解がたてられています。

CoinTrader-コイントレーダー-仮想通貨の自動売買

CoinTrader-コイントレーダー-仮想通貨の自動売買
開発元:onetap Inc.
無料
posted withアプリーチ

ビットコイン アービトラージ アプリ

少しこれまでの2つとは系統が異なるのが「ビットコイン アービトラージ アプリ」です。このアプリ単体では取引や運用を行ってくれることはないのですが、国内取引所6種の「売り最高値」「買い最安値」を表示してくれます。このアプリを用いることでアービトラージ(取引所間の価格差を利用した裁定取引のこと)を手軽に行うことができる代物となっています。

ビットコイン アービトラージ アプリ

ビットコイン アービトラージ アプリ
開発元:Makoto Nishimoto
無料
posted withアプリーチ

ウォレット系

仮想通貨にも現実世界同様、ウォレット(財布)が存在しています。持ち運びが可能なモバイルウォレット、ネット上で管理するWebウォレットの2種類がありますが、今回はWebウォレットに関するアプリを紹介します。


楽天ウォレット

楽天ウォレットは、利便性とセキュリティが整っているウォレット兼取引所に近いサービスです。中でもポイント交換を強みとし、楽天ポイント100ポイントから仮想通貨を購入できるなど、初めて購入するハードルの高い仮想通貨をより馴染み深いものに近づける様なサービス展開を行っています。既に楽天ポイントを普段使いしている方はインストールしておくとお得です。

楽天ウォレット - 楽天の仮想通貨取引アプリ

楽天ウォレット – 楽天の仮想通貨取引アプリ
開発元:Rakuten Wallet, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Ginco

「お金は銀行で、仮想通貨はGincoで」というキャッチフレーズの元、サービスを提供しているのがGinco(ギンコ)です。従来の仮想通貨取引所とは異なり、仮想通貨を保管するウォレットとしての強みを持っています。クライアント型方式と呼ばれるハッキングに強いシステムを導入していることがユーザーの満足度に繋がっています。またGincoにある仮想通貨のみならず、他の取引所とも連携することが可能で、全ての資産を一気通貫して確認できる利便性も整っています。

Ginco - 仮想通貨ウォレット

Ginco – 仮想通貨ウォレット
開発元:Ginco Inc.
無料
posted withアプリーチ

Changelly

Changelly(チェンジリー)はアルトコイン同士をお得なレートで交換する仮想通貨交換所サービスです。従来、アルトコイン同士を交換するためには基軸通貨であるBTCを経由する必要があり、その度に手間や手数料がかかってしまうことが投資家の中で問題になっていました。しかしこのChangellyを用いることにより、その労力を省くことができ、より快適な仮想通貨投資を行うことが可能になりました。

Changelly: 仮想通貨交換所・販売所 アプリ

Changelly: 仮想通貨交換所・販売所 アプリ
開発元:Fintechvision Limited
無料
posted withアプリーチ

無料でBTCがもらえる系

何もリスクなく、お金をもらえるほどいいことはありません。今回紹介する3つのアプリは無料にもかかわらず“ある行動”をするだけで仮想通貨を手に入れることができる画期的なアプリです。


ぴたコイン

ぴたコインは無料でビットコインがもらえるアプリです。具体的にはビットコインの価格が上昇するか下落するかを翌日の7時起点で当てる一種のゲーム形式のようになっています。1回当たるごとに日本円で100satoshi(1BTCが100万円換算で1円)をもらうことができます。この額だけを聞くと「少ない…」と感じる方もいると思いますが、ボーナスチャンスや友達チャンスなどもあり、効率的にBTCを獲得できるサービス設計がされています。

ビットコイン・仮想通貨が貯まる-ぴたコイン

ビットコイン・仮想通貨が貯まる-ぴたコイン
開発元:POPSHOOT, INC.
無料
posted withアプリーチ

ぴたイーサ

ぴたイーサは無料でイーサリアムがもらえるアプリです。基本的には上記で説明したぴたコインのイーサリアム版と思っていただき相違はありません。イーサリアムとはビットコインに続く仮想通貨と呼ばれており、2020年3月時点での時価総額ランキングではビットコインの1位に続き、イーサリアムが2位となっております。ぴたコインのみならず、ぴたイーサも用いることで報酬を両取りすることができます。

ぴたイーサ-イーサリアム相場予想アプリの決定版!

ぴたイーサ-イーサリアム相場予想アプリの決定版!
開発元:POPSHOOT, INC.
無料
posted withアプリーチ

チーズ(cheeese)

チーズ(cheeese)はビットコインがもらえるアプリです。ぴたコインやぴたイーサなどの「相場予想」に伴ったものではなく「記事を読んだり」「アンケートに回答する」ことによってビットコインをもらうことができるのがチーズ(cheeese)の特徴です。運営元はマネックスグループであることからサービス利用における安全性も高くユーザーからの満足度も高いです。

チーズ - ビットコインがもらえる・貯まるニュースアプリ

チーズ – ビットコインがもらえる・貯まるニュースアプリ
開発元:MONEX ZERO LLC.
無料
posted withアプリーチ

まとめ

どうでしたか?ためになる情報はありましたでか?気になるアプリはインストールしてみたり、実際に一度利用してみることで、自身にあったサービスを探すことができます。

今回は「アプリ」という面に沿って複数のサービスを紹介しましたが、アプリ化していないものの良質は仮想通貨のサービスもたくさん存在します。みなさんも今回取り上げたものだけではなく、他のサービスも様々調べてみると面白いかもしれません…!

それでは!!