THEO

【THEO】コロナの影響で大暴落!?THEO開始から1年6ヶ月目の結果!

こんにちは、ひまむーです。

本日は2020年3月27日ですが、最近はコロナウイルスに関するニュースや各種施策で持ちきりですね。余談ですが、私はいまファミレスでこの記事を書いているのですが、いつも以上に人がいません。自分が思っている以上にコロナの影響が大きいんだなと強く実感しています。

少し話が脱線しますが、先日朝日新聞社がこんな記事を出していました。

新型コロナウイルスの感染拡大で株価が乱高下し、公的年金の積立金の運用損を懸念する声が上がっている。

とのことで、株価や年金が下がっていることが示唆されています。

そんな最中、積立型の運用を検討されている方はTHEOの現状が気になるかたも多いのではないでしょうか。一時期は+10%の利益を出していたTHEOの現状をお伝えします!

コロナウイルスによるTHEOの運用益は…

早速、画像付きで結論からお伝えします。
現在のTHEOでの運用益はこちら↓

結果的には、312,000円が279,600円と-10%(-32,400円)を受けております。
いやー、思っていたよりも下がってしまいましたね。。

2月の下旬まではこのようにプラス収益の安定運用だったのですが、

3月に入った途端に崩れ落ちしまいました。
特に1番損失が出ていたのが、3/17です。その時はなんと、、

-20%もの損失がでています。金額にすると約65,000円のマイナスということでいかに今の市場が乱高下激しいのかがわかりますね。。

ひまむー
ひまむー
これ以上、現実に目を向けたくない…

ポートフォリオ別結果

つづいてポートフォリオ別で結果を表示していきます。
THEOは大きく分けると3つの投資先があり、グロース(株式中心)、インカム(債権中心)、インフレ(実物資産中心)となっております。それぞれがどんな結果になっているのかが見ものですね。。では確認していきましょう。

んーー…株式が特にやばい!!!
というか債権がプラス収益を保っているのはすごいですよね。

ひまむーはTHEOの全体資産の内70%以上株式として保有しているので、かなり痛いです。。

他ユーザーの声

では他のユーザーはどうなんでしょうか?もしかするとポートフォリオ設計によってはプラス収益の方もいるかもしれません。では結果がこちら(※複数抜粋)

正直予想通りといえば予想通りです。-30%~-20%の範囲におさまる方が多い傾向にありました。すでにTHEOで投資を行っているかたはここが辛抱です。

赤ちゃん
赤ちゃん
読者に記事を届けるために、お前は解約しちゃいけないからな
ひまむー
ひまむー
….はい。

THEOを運営する(株)お金のデザインからこんな記事が…!

現在の市場があまりにも乱高下することもあり、THEOを運営する(株)お金のデザインさんからは投資におけるコロナ対策の記事が執筆されておりました。

記事内に「THEOへの影響は?」という項目があったので引用します。

THEOはETF(上場投資信託)を通じて世界中の株・債券・実物資産に投資しており、細かく分解すると投資先は世界86の国・地域、最終的な投資対象は11,000銘柄以上になり、徹底的な分散投資を行うことでリスク低減を図っています。

また、安全資産とされる金の価格に連動するETFにはインフレヘッジポートフォリオで、米国超長期国債にはインカムポートフォリオで投資しているので、今回のように株価が不安定な現状はリスク分散効果が働くことが期待されます。

ひまむー
ひまむー
んー、、現に損失が出ている人が大多数だから、もう少しエビデンス(他サービスとの比較等、過去にあった同様の事例[暴落時の]を取り上げるなど)の安心できる言葉が欲しかったなぁ。。

まとめ

いかがだったでしょうか?元々、プラスでもマイナスでもTHEOでの積立は継続する前提で開始したので解約はしませんとはいえ、ここまで下がる日がくるとは思っていませんでした。笑

ただ1つ補足させていただきたいのは「THEOだから損失が出ている」というわけではありません。あくまでも市場そのものが下落相場なので、株式投資そのものが不安定です。

引き続き進捗についても更新していければと思います!
あ、あとTwitterのフォローいただけるととても嬉しいです!!

それでは!