THEO

ミルクボーイが「THEO」の説明をしたら

駒場「うちのおかんがね、最近ハマってる資産運用サービスがあるらしいんやけど。」
内海「そうなんや。」
駒場「その名前をちょっと忘れたらしくてね。」
内海「資産運用サービス名前忘れてもうて。どうなってんねんそれ。」
駒場「まぁいろいろ聞くんやけどな、全然わかれへんねんな。」
内海「わかれへんの。ほな俺がね、おかんのハマってる資産運用サービス、一緒に考えてあげるから。どんな特徴言うてたかっていうのをちょっと教えてみてよ。」

駒場「10万円から開始できて、投資対象を3種類から選択できるロボアドサービスらしいんよ。」
内海「おーー、THEOやないかい。その特徴はもう完全にTHEOやがな。」
駒場「THEOな。」
内海「すぐわかったやんこんなんもう。」
駒場「俺ちょっとわからへんのよな。」
内海「何がわからへんのよ。」

駒場「いや俺もTHEOと思ってんけどな。おかんが言うには、そのサービスを通じてめちゃめちゃ金融知識がついたらしいねん。」
内海「おーーーー・・・ほなTHEOとちゃうかぁ。THEOはスタートしたら放置。これが鉄則やから。始めてから勉強すべきことなんて基本ないねん。だいたい何十年も銀行使っててお金に詳しくなれてないのに、預金先をTHEOに変えるだけで金融知識がつくはずないねん。」
駒場「そやねん。」
内海「ほなもうちょっと詳しく教えてくれる?」

駒場「最初はサービス名の読み方に戸惑うらしいねん。」
内海「ほなTHEOやないかい。スェオかツェオかとおもてたらテオて。Twitterでザオって言うてる人も見かけたんやから。初見ユーザーに正しい読み方で読ませようという気概なんて一切ないのよ。THEOやそんなもんは。」
駒場「いや、わからへんねんそれが。」
内海「何がわからへんのこれで。」

駒場「俺もTHEOやと思ってんけどな。おかんが言うには、ギャンブル性高くてハラハラするらしいねん。」
内海「ほなTHEOちゃうやないかい。THEOはなかなかに地味な値動きやもんね。そもそも投資対象がETFな限り、1日で大きな乱高下が生じることなんて一切ないんやから。あれはパチンコ、スロット出身者にお金を稼ぐことの難しさを説く僧侶的サービスなのよ。それで徐々に僧侶の心持ちを築いた人間こそがようやく3年、4年、5年と積立投資ができるようになっていくねん。ほな、THEOちゃうがな。もうちょっとなんか言うてなかった?」

駒場「手数料体系のせいで、やめたい気持ちともったいない精神が板挟みになるらしいねん。」
内海「THEOやないかい。あれなんなんやろね。たった0.1%手数料が安くなるだけやのに、やめるかやめないかで1ヶ月は熟考するからね。そして熟考している間に翌月の積立金の引き落としがきて、また手数料が安くなる日に1歩ずつ近づいてくねん。そうやってユーザーの際どい心理をつついて勝利をおさめてくのがTHEOのビジネスモデルやから。THEOってそういうからくりやから。ほなTHEOに決まりやがな。」
駒場「いやわからへんねんだから。」
内海「なんでわからへんのこれで。」

駒場「俺もTHEOと思ってんけどな。おかんが言うには、ログインボーナスが楽しみで毎日ログインしてしまうらしいねん。」
内海「ほなTHEOちゃうやないかい。THEOには毎日ログインという概念なんかないからね。むしろ毎日ログインなんかしてるやつおらへんねん。だいたいそういう毎日ログインするやつに限ってグロース100%の値上がり重視で、かつコロナショックで立ち直れなくなってるんやから。THEOちゃうがな。ほなもうちょっとなんか言うてなかったか?」

駒場「グループ会社のサービスキャラクターが憎めなさそうなネコやねん。」
内海「THEOやないかい。というかグループ会社の400Fやないかい。あのネコ!あいつ、一見ぜんぜん頼りなさそうやのに、無料診断行ったら割と的確なアドバイスよこしてくんねん。そしてこれまた初見殺しの会社名。読み方がフォーハンドレッドエフ。この記事書くまでよんひゃくエフって読んでたんやから。THEO、400Fと、これ以上難読文字で攻めてくんなら、俺は動くよほんま。THEOよ絶対。」
駒場「わからへんねんでも。」
内海「なんでわからへんのこれで。」

駒場「俺もTHEOと思ってんけどな。おかんが言うには、ユーザー間のオフ会がめちゃくちゃ楽しかったらしいねん。」
内海「ほなTHEOちゃうやないかい。だいたいTHEOのオフ会したところで、話すことなんてないもんね。仮に開催しても運用額と運用益の煽り合い。そんなデスマッチが楽しいわけなんかないのよ。THEOちゃうやないか。ほなもうちょっとなんか言うてなかった?」

駒場「サービス名の由来がいちいちカッコいいねん。」
内海「THEOやないかい。THEOのサービス名の由来は画家であるゴッホの弟、テオからきてんねん。テオは絵が売れなかったゴッホを金銭面的にサポートしてたらしいねんけど、THEOはそんなテオのような存在になってユーザーをサポートしていこうとしてんねん。最初この話聞いた時、運用額そのままTHEOに寄付したろうおもたんやから。おれはTHEOの由来忘れへんからね。おれにTHEOの由来忘れさせたら大したもんや。」
駒場「でもわからへんねん。」

内海「わからへんことない。おかんの好きな資産運用サービスはTHEO。」
駒場「でもおかんが言うには、THEOではないって言うねん。」
内海「ほなTHEOちゃうやないかい。おかんがTHEOではないと言うたら、THEOちゃうがな。先言えよ。俺がわざわざTHEOのサービス名の由来、熱弁してた時どうおもててん。ほんまにわからへんがな。どないなってんねん。」
駒場「でもおとんが言うには、宝くじちゃうかって言うねん。」
内海「いや絶対ちゃうやろ。もうええわ。」

THEO